弁天橋付近

千葉市を流れる花見川では最上流に架かる橋で
ここから上流はまもなく八千代市に入ります。

この橋は最近になって架け直されたそうです。
橋だけ見ると何やら近代的で
「ちょっと合わない」と思いきや
鬱蒼とした緑に赤いアーチがよく映えています。

近くには、その名の通り弁天様が祭られています。
行く度にきちんと花が供えられていて
とても大切にされています。
地元の人々のぬくもりを感じますね。



この辺りは川沿いと言うより
森や林にいる雰囲気が味わえます。
今風に言うと、マイナスイオンがたっぷり!
と言ったところでしょうか。
人にはあまり教えたくないスポットの一つです。



我が家からここまで花見川沿いをのろのろ歩いて
5時間位かかるので、行きか帰りのどちらかは
京成の大和田駅か勝田台駅を利用します。

駅前の商店街をのぞいたり、途中の蕎麦屋に入ったり
「歩いて来なきゃ知らなかった」
と言う所が見つかるのは嬉しいものです。

ただこの前、これから散歩しようと言うのに
じゃがいもと人参が安かったから
駅前で、つい買っちゃった日は
1日重たかったです。

※大きな写真から戻る際はブラウザの
「戻るボタン」をクリックして下さい
トップページへ
トップページへ