磯辺橋付近

東京湾の埋立ては、現在「旧道」と呼ばれている
昔の国道14号を境に行われたので
厳密には違いますが
実際に花見川沿いを歩いていて
その「境」を感じるのは
真砂大橋の辺りからです。

埋立てられておよそ30年、
当時は空き地だらけでしたが
今では落ち着いた住宅街になっています。
道幅もゆったりで、区画整理の行き届いた街並みは
どこか日本離れした感じもします。

幕張ベイタウン付近は今も開発中で
「ちょっと見ない間にまた伸びた」
ということも度々です。



私はいわゆる「野」が好きで
この辺りは少し物足りないのですが
ちょっと足を延ばしてベイタウンの中の小さな店で
雑貨を見たり、ビールに飲茶セット・・・なんて
やっぱりここも大好きなスポットですね。

トップページへ
トップページへ

「幕張ベイタウン界隈」のページ
 (写真をクリックして下さい)