柏井橋付近

いつ行っても鬱蒼とした所です。

対岸には容易に人が入り込めないため
亀がのんびりと甲羅干しをしていたり
野鳥も数多く棲んでいるようです。
鳴き声やさえずりは凄まじいものですが
何分にも鬱蒼としていて、残念ながら
姿はよく見えません。



隣りの橋までの距離が長いこともあり
一見、単調な風景が続きますが
その気で歩くと、実に多種多様な植物を
観察することができます。

市街地からちょっと歩くだけなのに
「こんなものがあるっ!」
と、得した気分になります。



水色の橋は「花見川水管橋」です。

トップページへ
トップページへ