トップページへ
トップページへ

「幕張の浜」をはじめ、隣の「検見川の浜」・「稲毛の浜」は埋立てて造り出された人工の砂浜です。
     
完成から20年以上経ちますが、生き物の種類や数はまだまだそう多くは見られません。砂の侵食が進み、以前は行われていた補充もされず、遊泳禁止の上に立ち入り禁止の箇所もあります。
(この後2005年11月に砂の補充が行われました)
     
それでも様々なマリンスポーツを楽しんだり、浜辺を走ったり散歩している人々が大勢いるのを見ると結構「憩いの場」になっているように感じます。
     
数少ないながらもせっかく生き物が見られるようになって来たのだし、この「人工の浜辺」、できれば残して行きたいものです。